お金がないけど平凡な毎日が幸せ 夢の国

夢の国

7月4日の金曜日、東京ディズニーシーに新しいキャラクター登場。
名前はジェラトーニ。
ダッフィーがジェラートを落として閉まって悲しんでる時に、そのジェラートで絵を書いて、仲良くなったとか…
スッキリで加藤さんが、ダッフィーってぬいぐるみじゃないの?
そのぬいぐるみと猫が友達?
なんか納得いかないって(笑)

 

確かにそうかもねぇ…。
そもそもダッフィーは、ミニーちゃんが、海の旅に行くミッキーが1人でさみしくないようにって縫ってくれたぬいぐるみ。
だから、ミッキーやミニーちゃんみたく、しゃべったりしない…
なのに猫と?

 

まぁ、夢の国のことなので、あまりつっこんだらダメだよね。
で、そのジェラトーニの発売で、平日なのにもかかわらず、すごい人だったみたい。
知り合いが行ったんだけど、まず、ディズニーシーに入ってすぐのショップが長蛇の列。
整理券を配って、入場制限がかかったみたいで、そこの待ち時間が100分。
え?

 

お土産買うのに100分ってすごくない?
私だったらその時間、ファストパス取りに行くし(笑)
100分も何もせずひたすら待つなんて時間がもったいない気がするけど、それを目当てに来た人は、手に入れる為にそりゃ並ぶか…。

 

午前中には、ジェラトーニのぬいぐるみを持ってる人だらけだったみたい。
びっくりしたのは、その店は、ダッフィーやシェリーメイちゃんも売ってるから、ジェラトーニだけじゃないんだけど、その店を、100分待って入ったみたい。
でも、そこに、驚きの事実が。
みんな、シェリーメイ、ダッフィー、ジェラトーニのグッズを買ってるんだけど、金額が半端なかったらしい。
私の友達が、クリアファイルと1500円のぬいぐるみのバッチのレジを並んでるのに、前の人はダッフィーやら、シェリーメイやらジェラートーニのグッズをカゴいっぱいに入れて、合計27000円ぐらいだったんだってさ。
それも、とっても不思議な帽子と服装をした60すぎのおばあちゃんだったんだって。
その人のせいで、会計自体がすぐ次だったのにもかかわらず、30分以上待つという、最悪な感じだったらしい。
でも、そんなお土産にお金をそこまでかけれないわたしは、その話にびっくり!
いいなって羨ましくなってしまった。

 

記念だから何か欲しいと思うけど、27000円あれば何が買えるんだろって、現実をみてしまうから、別のものを買ってしまいそう(笑)
うちの姫は、テレビをみて、ジェラトーニをめちゃくちゃ欲しがってたけど、次、ディズニーは行けるとしてもだいぶ先だな…
先立つものがないから(笑 )