お金がないけど平凡な毎日が幸せ 夢の国最高

先日いってきました、夢の国へ

いつもお金がない、ないとつい言ってしまいどこにもつれていけない日々が続いていました。
だからお出かけした友達からお土産をもらうばかりのこどもたちです。
なんだかそれもかわいそう。
なんとかオリックス銀行のお世話になって夢の国へいくことにしました。
私がお世話になっているオリックス銀行は人気なんですって。
その秘密はオリックス銀行カードローンが人気の理由【審査と評判】を読むとわかりますよ。

 

さてさて交通手段ですが、もちろん車です。
新幹線なんて高すぎて夢の夢。
でも自分では運転できないので仲良しの友達に乗せて行ってもらいました。
その子は女なのに運転が上手で信頼できるので安心して夢の国へ出発することができました。

 

それなりの時間をかけて夢の国、東京ディズニーランドにつきました。
まだ真夜中、なのに駐車場には人ばかり。
本当に真夜中なのかと自分を疑ってしまいました。

 

そして少しだけ空が明るくなってきたころに入場ゲートへ。
まだ開園まで2時間以上もあるのに長蛇の列、気が遠くなりそうでした。
でもせっかくの夢の国、楽しまなくては・・・
そして入場ゲートがあきました。
その途端走る走る人の列、みんなどこかへ一目散。
私たちも子供と負けじとはしりました。

 

まずはモンスターズインクへファストパスを取りにいきました。
とにかくすごい人、ファストパスをとるのも一苦労。
そして待っている間にリニューアルしたジャングルクルーズへ。
そこでも人だらけで参りました。

 

何回も乗ったことあるけれど どこがリニューアルしたのかな〜というぐらいでさほど変わっていませんでした。
そのあとも何とか順調に乗り物に乗れたけど、人の多さにトイレに行くのも大変でした。
女子トイレなんてトイレに入るために30分待ちと思うぐらいの人の多さ。

 

昼食とるのも、夕食食べるのもなんだかいやになっちゃうぐらいでしたがこれも思い出の一つかなっておもっています。
お楽しみのパレードですがアナ雪はもう私たちが行ったときにはすごい人で見れる場所なんてなくてあきらめちゃいました。
夜のエレクトリカルパレードは絶対見たいという意見でまとまったので早めの時間から並んで場所を確保、無事に見ることができました。
そしてお待ちかねの お土産ですが・・・
財布を見てすごく不安な私、そんなわたしを見て子供たちもなかなか買おうとしません。
だから「好きなの買っていいよ」っていってあげました。
夢の国ですもん、気が少しだけ大きくなっちゃいますよね。
お土産を買って喜ぶ子供たちの顔を見て「来てよかった」と思いました。

 

そしてその日のうちに車でかえりました。
友達にすべて任せてしまい申し訳なかったぐらいですが・・・
やっぱり夢の国って最高だなって改めて思いました。
みんなが笑顔になれる場所で私自身もいい息抜きになりました。
またお金が減っちゃったけど、明日から頑張ろう。